読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後のリンパマッサージで太もも痩せするコツ!

産後にリンパマッサージをして太もも痩せするコツをご紹介!産後はいろいろな原因でむくみやすく、太ももが太くなりがち。セルライトを除去して、骨盤のゆがみも整え、ピンチをチャンスに美脚を手に入れましょう!

産後にリンパマッサージをして脚やせをするコツ

産後のリンパマッサージ

f:id:snns1029:20151031230616j:plain

産後の脚やせは、多くの人の課題かもしれません。この記事を読んでもらうと、脚やせをするコツをつかんでもらえるでしょう! 

脚が太くなる3つの原因

脚が太くなる原因は、おもに3つあります。

 

1.股関節と骨盤のゆがみ

2.リンパの滞り

3.筋肉の老化

 

産後って、見事に全部当てはまると思いませんか?

 

妊娠・出産によって、股関節や骨盤がゆるくなって、そのまま股関節や骨盤がゆがんでしまうケースが多いですよね。

 

それから、リンパの流れも滞りがちになります。ストレスや疲れだったり、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れや、赤ちゃんのお世話で猫背になったり姿勢も悪くなりがちで、リンパの流れが滞る原因がたくさん思い当たります。

 

また、妊娠中は、激しい運動ができないですし、運動量が減って筋肉量も減ってしまいます。

 

私は、妊娠8ヶ月と9カ月の2ヶ月間は安静指示で、トイレと食事以外は寝たきりでした。この2ヶ月間でいっきに脚の筋肉が弱り、妊娠後期と産後数ヶ月間は膝が痛くなるほどでした。

 

これだけの条件がそろっていれば、脚が太くならないのがおかしいくらいですよね。

 

足首、ふくらはぎ、太ももが太くなり、お尻が大きく見えるのにも理由があるということです。

 

理由があるなら、確実に脚やせできる方法があります。

目指したい美脚とは

脚が太くなる原因を3つ挙げましたが、逆に言えば、これらを改善することで美脚を目指せるということです。

 

美脚とは、ただ単に細いだけでは美しい脚とは言えません。

 

正しい位置にほどよくきれいに筋肉がつき、ゆがみのない脚。

 

そして、血行が良くて、しっとりと弾力のある、肌ツヤのいい脚をめざしましょう。

 

そのためには、脚が太くなってしまう原因を知って、セルフケアの正しいポイントを理解するのが出発点です。

 

デニムをかっこよくはきこなす脚。ショートパンツも堂々とはける脚。

 

なりたい脚をイメージしながら、正しいポイントにアプローチすれば魅力的な脚を手に入れることができます。

 

リンパマッサージで脚やせするコツ

股関節・骨盤のゆがみは、エクササイズによって積極的に改善しようという人が多いと思います。

 

股関節・骨盤がゆがむと、顔のゆがみ、生理不順や生理痛、冷え、むくみ、疲れや倦怠感、ホルモンバランスの乱れなど、さまざまな体調不良の原因につながります。

 

なので、股関節・骨盤のトラブルからアプローチすることで、脚はもちろん全身がキレイで健康な状態になれるのです。

 

毎日のセルフケアは続けることが大切です。なので、難しいこと、ツラいことはおすすめできません。

 

やっていてツラくなるような方法は、まず続かないですよね。

 

そこでやってもらいたいのがリンパマッサージです。リンパマッサージは、とても簡単で気持ちよく、実は効果が実感しやすいです。

 

リンパマッサージをするときは、オイルを使って皮膚表面をなでるようにさすり、リンパを流していきます。

 

が、ここで失敗してしまう人が多いと感じています。

 

リンパマッサージのコツは、「なでるように」です。決して力任せにマッサージしないでくださいね。

 

リンパが流れると、老廃物がスーっと抜けて、脚がとても軽く感じられます。

 

自分をいたわる時間をつくることがとても大切です。脚をいたわる気持ちで、やさしくリンパマッサージをしてみましょう!

 

産後の太もも痩せ1分間リンパマッサージの方法