読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後のリンパマッサージで太もも痩せするコツ!

産後にリンパマッサージをして太もも痩せするコツをご紹介!産後はいろいろな原因でむくみやすく、太ももが太くなりがち。セルライトを除去して、骨盤のゆがみも整え、ピンチをチャンスに美脚を手に入れましょう!

産後のマッサージ方法!旦那にマッサージしてもらってもいい?

f:id:snns1029:20160806115456p:plain

出産というビッグイベントを終え、産後は疲れた身体を休める間もなく育児がスタートするママ。授乳など赤ちゃんのお世話は肩が凝るし、オムツ替えだけで腰が痛くなったりしますよね。

 

マッサージに行きたいけど、そんな時間はママにはありません。そこで頼りたくなるのが身近な存在の旦那さん。

 

しかし、マッサージのプロではない旦那さんがほとんどでしょう。産後のママの身体に旦那さんのマッサージは大丈夫なのでしょうか?

 

腰や背中のマッサージは避けましょう

f:id:snns1029:20160806115510p:plain

腰や背中のマッサージは、避けておきましょう。国家資格である鍼灸師によると産後3ヶ月が経過するまでは触らないほうがよいそうです。

 

産後の骨盤は、歪んでいる人がほとんどだそう。出産を経験し、骨盤が正しい位置に収まっているケースはほぼ無いのだそうです。

 

歪んだ骨盤やその周辺を、素人である旦那さんがマッサージすることで、骨盤の歪みをさらに悪化させたり、痛みを感じることがあるよう。

 

骨盤はデリケートな存在で歪みが起こりやすく、また、その歪みが女性の身体にいろんな不調をもたらします

 

なので、産後3ヶ月を過ぎるまでは身近な人にマッサージしてもらうのはやめておきましょう。

 

では次に、骨盤がどれほどヤワなのか見てみましょう! 

骨盤は毎月開いて出産でダメージを受ける

生理が始まると便秘が解消される。生理中は便秘が治って、なぜか快便。そんな経験を持つママが多いのではないでしょうか。

 

実はこれ、生理がくると骨盤が開くからおこることなんです。毎月やってくる生理でさえ、骨盤は動いているというわけです。

 

それほど、骨盤はよく動く。すぐに歪みが起こるというのも納得できます。

 

f:id:snns1029:20160806115820p:plain

骨盤は出産で最大限に広がりますよね。妊娠期間中に半年ほどかけてゆっくりと骨盤が開いていき、産後1ヶ月ほどでギュっとしまります。

 

でも、産後の1ヶ月ってどうでしょうか?骨盤なんて気にかけていられませんよね?

 

産後自分の疲れに気づいたときがメンテナンスの始め時

f:id:snns1029:20160806120140p:plain

産後1ヶ月は自分の身体のことを考えられていたでしょうか?たった今産後1ヶ月以内の人は、骨盤のことを気にかけていますか?

 

無理ですよね(>_<)目の前の小さな命を守ることに全力を注いでいたはずです。2~3時間ごとの授乳を、右利きの人は左腕で赤ちゃんを抱き、ゆっくり眠って身体を休めることもできず、身体はボロボロです。

 

出産で開ききって歪んだ骨盤に、さらに育児で受ける腰や背中へのダメージ・・・そして肩コリや腰痛、頭痛、めまいに吐き気・・・

 

出産で感動し、産後直後は育児に奮闘、「私すごく疲れているかも・・・」そう気づくのは、だいたい産後3~6ヶ月がたったときと言われるそうです。

 

大事なのは、この自分の疲れに気づいたとき。このときに、疲れや骨盤の歪みを放っておかないでくださいね。二人目不妊やツラい更年期障害を迎えることになりかねません。

 

産後に自分でできるセルフケアはたくさんあります。

momo-yase.hatenablog.com

 

momo-yase.hatenablog.com

momo-yase.hatenablog.com

産後のむくみや疲れはさまざまな理由から起こりやすいですよね。第二の心臓と呼ばれるふくらはぎをマッサージするだけでも血流が改善され、リンパの流れも良くなり、身体全体の巡りがよくなります。

 

簡単なリンパマッサージをして寝るだけでも、翌朝目覚めると「スッキリ」を体感することができるでしょう!

 

骨盤を整えるエクササイズや、リンパを流すマッサージをおこなうことで身体はみるみる生まれ変わりますよ^^