読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後のリンパマッサージで太もも痩せするコツ!

産後にリンパマッサージをして太もも痩せするコツをご紹介!産後はいろいろな原因でむくみやすく、太ももが太くなりがち。セルライトを除去して、骨盤のゆがみも整え、ピンチをチャンスに美脚を手に入れましょう!

産後半年でも痩せない?嘆く必要はまったくありません

産後ダイエット

f:id:snns1029:20160613052733p:plain

産後ダイエットは産後半年が勝負!と言われますが、「半年たっても痩せない」「元に戻らない」と悩んでいませんか?すごく焦ったのですが私もそのうちの一人でした。

 

産後半年までというと、育児が一番大変な時期ですよね。小さな赤ちゃんがいては食事をゆっくりとることすら出来なかったり、トイレにさえ行くタイミングを逃すなんてときもあります。

 

数時間毎に起きる赤ちゃんのお世話で睡眠不足にもなり、フラフラな状態の日もあります。こんな環境でダイエットどころじゃありません!母乳育児だと勝手に痩せるなんて言われたりもしますが、むしろ太った。。。でも、大丈夫です!!(^^)

 

産後半年より卒乳・断乳が痩せるタイミング!?

f:id:snns1029:20160613053552p:plain

実は、産後半年よりも後に勝手に痩せたというお母さんたちの声が多数あるそうです。自然と痩せることができたというのは、どういうことでしょうか?

 

赤ちゃんが1歳になるまでなかなか痩せることができなかったのに、卒乳・断乳後に痩せたというお母さんが多いのは、自然と食べる量が減るからです。

 

授乳中は、自分でも驚くくらい食べる量が増えますよね。1食に白米1合をペロリと完食する日々(笑)間食のお菓子もやめられない。間食と呼んでいいのか、「ずっと食べてるな、私。食べることを抑えられない自分が怖い。」とさえ思ったほどです。

 

でも、これは母乳で赤ちゃんにエネルギーが持っていかれるから。お腹がすいて当然なわけです。 なので、母乳を赤ちゃんに与えなくなるなると、急にお腹がすかなくなるんです。

 

それから、子供が1歳を過ぎてくると、だんだんと動きが活発になります。目が離せず子供の後を追いかけたり一緒に遊んだりしていると、結構な運動量になりますよね。毎日ヘトヘトになるくらい(笑)。特別なエクササイズをしなくても、かなりのエネルギーを消費することになります。

 

なぜ産後半年がダイエットに最適の時期なのか?

では、なぜ産後半年までがダイエットに最適だと言われるのか?というと、これには2つの理由があります。

 

まず1つの理由は、妊娠中に蓄えていた脂肪が元に戻ろうとするからです。体が脂肪を排除しようと自ら働きかけるのが、産後半年くらいまでということ。そのタイミングにあわせてダイエットすると痩せやすい、ということなんです。

 

そして、もう1つの理由は、広がった骨盤が元に戻ろうとするからです。妊娠中から少しずつ広がっていった骨盤は、お産で最大に広がります。グラグラで広がりきった骨盤は、産後およそ半年の時間をかけて、骨盤が元の位置に戻ろうとするわけですが、このときにしっかりと骨盤を引き締めておくと、ヒップアップや太ももの引き締めにも効果があるのです。

 

産後半年という時期は、確かにダイエットにはもってこいなチャンスのタイミングです。この時期を逃すのは非常にもったいない。でも、この時期はただ単に「痩せやすい」というだけであって、いつであっても脂肪は燃焼させることはできますし、骨盤だっていつでも簡単に自分で正しい位置に戻すことはできます。産後半年が過ぎてしまったからといって、嘆く必要はまったくありません。

 

1日でこんなに↓↓細くなりました(笑)

momo-yase.hatenablog.com

 卒乳・断乳後に妊娠前より太ってしまったという人は

f:id:snns1029:20160613053207p:plain

私の友人にいるのですが、卒乳が完了したのに授乳をしているときの食欲がとまらなくて、むしろ妊娠前より太ってしまった、というパターン。

 

実際に子育てをしてみると、わが子は本当に可愛いんだけど、思っていたよりストレスがたまりますよね。子供と2人きりって息が詰まりそうになるし、可愛く思えない、なんて瞬間も正直あります。そんな状態もあり、ついつい食べ物に手がのびてしまうことも。

 

そんな状況下でダイエットだなんてとても難しいです。でも、子供もだんだんと怪獣から人間らしくなってくると、育児に余裕が出てきます。気持ちに余裕ができてきたら、ダイエットを始めてみる第二のチャンスがやってきたと考えましょう(^^)

momo-yase.hatenablog.com