読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後のリンパマッサージで太もも痩せするコツ!

産後にリンパマッサージをして太もも痩せするコツをご紹介!産後はいろいろな原因でむくみやすく、太ももが太くなりがち。セルライトを除去して、骨盤のゆがみも整え、ピンチをチャンスに美脚を手に入れましょう!

産後太ももが痩せないのはなぜ?その努力はムダかもしれません

産後に太ももが太くなる原因

f:id:snns1029:20151211025019j:plain

産後、太ももについたお肉が気になる人も多いのでは?でも、どうしても痩せずに困っている、そんな人もまた多いと思います。

 

妊娠前よりも体重は減っているのに、太ももだけが太いまま。ここだけが戻っていないのはなぜ!??と私はショックを受けた経験があります。

 

もともと、『女性の痩せたい体の部位ランキング』1位のウエストに次いで、太ももが2位にランクインするほど、太ももが気になる人は多いです。

 

「太ももが張っていて、パンツをはきこなせない」「ミニスカートをはきたいけど・・・」「昔からすごくコンプレックス」「肉がつきやすいわりに落ちにくく、でも人目につきやすい」というのが実際の声。

 

では、特に産後はなぜ太ももが痩せないのでしょう?その原因をみてみましょう!あなたのその努力は間違っているかも!?

 

 

 

まずは自分の太ももの太さを知りましょう!

自分の太ももの太さが、一般的にみてどれくらいなのかを知る目安になると思います。

 

身長 × 0.3 = 理想の太ももの太さ

 

日本人女性の平均身長は約158cm。では、この場合だと・・・

158cm × 0.3 = 47.4cm

 

ということで、日本人女性の理想の太ももの太さの平均値は、47.4cmということに。モデルはというと、身長160cmで太ももが43cmだったり、168cmの身長で46cmだったり、いかに細いかということがわかります。

 

太ももの正しい測り方

では、次に太ももの正しい測り方です。用意するものはメジャー。測る場所は、太もものもっとも太いところ。脚の付け根から、3cmぐらい下を測るとよいとされています。

 

測る位置が少しずれていたり、メジャーが地面と水平に当てられていなかったりすると、誤差が生じます。

 

一度、じっくりと測ってみることをオススメします。

f:id:snns1029:20151211034502j:plain

 

 

太ももが太くなるのはなぜ?4つの原因を知ろう!

一般的に、太ももが太くなる原因は4つのタイプに分類することができます。脂肪の蓄積、筋肉太り、むくみによるもの、そして骨盤のゆがみ。

 

ちょっと確認してみましょう!

 

【原因1:脂肪】

□ 湯船につからず、シャワーですませることが多い

□ 膝のまわりにお肉がついている

□ 太ももをつまむとボコボコしている

 

 

【原因2:筋肉】

□ 学生時代にスポーツをしていた

□ 高いヒールの靴をよく履く

 

 

【原因3:むくみ】

□ 水分をあまり摂らない

□ デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢をとり続けることが多い

□ 冷え性

□ 睡眠不足

□ 運動不足

 

 

【原因4:骨盤のゆがみ】

□ 何もないところでつまづくことがある

□ イスにすわるとき脚を組むくせがある

□ 猫背である

□ 靴の底のすり減り方が左右で違う

□ 重いものをいつも同じ方で持つ

 

 

と、一般的にはこんな感じです。 当てはまる項目はありましたか?

 

 

 

産後に太ももが太くなるのはなぜ?

太ももが太くなる原因を4つに分類しましたが、産後に太ももが太くなる原因は、実はそのうちの2つが当てはまります。

 

それは、むくみと骨盤のゆがみです。

 

産後のむくみ

一般的なむくみは、重力によって水分が下の方に溜まることによって起こります。そこへ、冷えや同じ姿勢をとり続けることで血流の悪化がおこり、さらなるむくみが起こります。

 

しかし、産後のむくみというのは特別なもので、母乳育児やホルモンバランスの崩れが原因となります。

 

完全母乳の場合だと、1日に850ml~1,000mlの母乳を赤ちゃんに与えていることとなり、それだけお母さんのカラダから水分が出ていきます。

 

ということは、よく言われる成人で1日に必要な水分量が1,000~1,500mlというのは、母乳育児をしているお母さんには全然足りない!少なくとも1,500mlは水分を摂った方がいいのです。

 

赤ちゃんのお世話をしていると自分のことまで手がまわらず、水分補給を忘れがちになっているかもしれません。こまめな水分補給を意識している人でないと、きっと水分量は足りていないはずです。

 

母乳育児をしている間は、カラダが母乳をつくるために水分を溜め込もうとするうえに、水分の摂取が足りていないと、カラダはもっともっと水分を蓄えようとします。

 

よく水分を摂りすぎたからむくみが起こると勘違いしている人もいるようですが、実際にそんな経験をしたことは私はありません。トイレに全然行っていない、水分を摂り忘れているなと思った日は必ずむくみます。

 

母乳育児をしているからこそのむくみがあるので気をつけたいですね。

 

また、産後のむくみはホルモンバランスが関係しています。女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンがバランスよく働いていることが理想なのですが、産後はこの2つのバランスが乱れやすくなっています。

 

産後に起こる抜け毛もホルモンバランスの乱れから起こるので、ホルモンバランスの乱れの影響はとても大きいことがわかります。

 

 

 産後の骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみは、感覚的に実感している人がいるかもしれません。今はエクササイズによって、たぶん元に戻ったと思いますが、私は産後1年を過ぎるまで骨盤周辺に違和感を感じない日はありませんでした。

 

出産によって広がった骨盤は、産後、時間をかけてゆっくりと元の位置へ戻っていきますが、骨盤がゆるんでいるため、カラダを無理に動かすことで骨盤がゆがむ人がいます。

 

骨盤は、多くの骨のパーツから成っていて、それを筋肉が支えています。言ってみれば、骨盤の骨たちはハンモックのような状態。いかにゆがみが起こりやすい状態なのか、想像していただけると思います。

 

骨盤がゆがむと、余分な水分や老廃物を運んでくれるリンパの流れが悪くなってしまうので、どうしても脚がむくんでしまいます。そして、骨盤のゆがみに合わせて脂肪も付きやすくなります。

 

脂肪は水分が大好きで、水分を引き寄せます。つまり、脂肪が増えるとむくみも起こりやすくなるということ。一度むくみが起こると負のスパイラルの始まりです。

 

 

 

4つのタイプ別!太もも痩せの方法

太ももを細くするといっても、原因が違えばその対策も違ってきます。筋肉太りで太ももが太くなっているのに、太もものエクササイズをおこなっても効果がありません。

 

それでは、先に説明した太ももが太る4つの原因の対策を、4つのタイプ別にご紹介します。

 

 

1:脂肪を解消する方法

 

● 適度な運動をおこなう

● 食事制限をおこなう

 

普通のダイエットと同じことです。ですが、やりすぎは禁物。運動は、カラダに負担が小さい有酸素運動であるウォーキングがもっともオススメです。

 

食事制限は、お菓子好きな人なら、間食をやめて和食など3食をきちんと食べるだけでも効果大です。サラダだけなどといった極端なものはカラダを冷やす原因となり、太もも痩せには逆効果です。

 

 

 

2:筋肉太りを解消する方法

 

● マッサージをする

● 骨盤や脚の筋肉を伸ばすストレッチをする

 

筋肉は、実は水分をたくさん含みます。なので、その水分を流してあげるためにはマッサージがおすすめです。

 

また、筋肉太りしている人は、筋肉が鍛えられすぎているかもしれません。そのために骨盤が前傾してゆがみを起こしている可能性も。筋肉をゆるめ、リンパや血液の流れを促進するストレッチがオススメです。 

 

 

 

3:むくみを解消する方法

 

● 塩分・糖分を摂りすぎない

● 意識的に体を動かす

● 水分をこまめに摂る

● 湯船につかって体を温める

● リンパマッサージをする

 

塩分を摂りすぎるとむくみが起こることは有名ですが、糖分もむくみの大きな原因に。この2つを摂りすぎないことはむくみを予防するうえで大切なことです。

 

長時間同じ姿勢をとり続けるひとは、意識して体を動かすようにします。足首を回してみたり、背伸びをするだけでも違いますし、少し歩くだけでも脚にたまった水分が流れるので、こまめに体を動かしましょう。

 

それから、水分不足はむくみのもと。一度にたくさんの水分を摂るのではなく、コップに半分程度の少量ずつの水分を、こまめに摂ることがむくみ予防には効果的です。

 

湯船につかって体を温めると、リンパや血流がよくなります。また、リラックス効果もあるのでなお効果的。冷え性の改善にもつながるので、シャワーだけですます人は、入浴をオススメします。

 

そして、もっともむくみに効果的なのはリンパマッサージ。お風呂あがりにおこなうことよいです。リンパマッサージを毎日おこなうだけで、たった1週間でもその効果は実感できると思います。

 

リンパマッサージの方法はこちらを参考にしてみてください♪

momo-yase.hatenablog.com

 

モデルの西内まりやさんが説明している動画もありますよ♪とても簡単です。

 

 

 

 

4:骨盤のゆがみを解消する方法

 

● 日ごろの姿勢を正す

● エクササイズやストレッチをおこなう

 

骨盤はゆがみやすくもあれば、反対に、正しい位置に戻すこともできます。なので、日ごろの姿勢が重要に。姿勢を正すことから始めてみましょう。

 

骨盤を正しい位置に戻す、超簡単なエクササイズはこちらで紹介しています。

momo-yase.hatenablog.com

 

 

  

産後に太もも痩せするには?

産後は、むくみと骨盤のゆがみが太ももを太くする元凶となります。特に、むくみを解消することを重点的におこなえば、必ず、太ももを細くすることができます!

 

また、産後は体がデリケートな状態なので、ハードなエクササイズはおこなわないでください。産褥体操って、本当にこれで効果があるの?と思えるものだったと思います。産後1年は、絶対に無理しないでくださいね。

 

 

 

太もも痩せは継続が命!

太ももを細くするには、リンパマッサージを1週間も続ければ効果がみえてくると思います。でも、続けなければ「あれ?また太ってきた?」と思うことになりかねません。

 

骨盤のゆがみもむくみも、普段から起こりがちなうえに、産後はそれがもっと起こりやすいです。

 

日々のゆがみやむくみは、その日のうちに解消することがベスト。マッサージやエクササイズを習慣化して、理想の太ももを手に入れたいですね☆