読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後のリンパマッサージで太もも痩せするコツ!

産後にリンパマッサージをして太もも痩せするコツをご紹介!産後はいろいろな原因でむくみやすく、太ももが太くなりがち。セルライトを除去して、骨盤のゆがみも整え、ピンチをチャンスに美脚を手に入れましょう!

メンズ冷え性対策グッズをご紹介します!男性だって冷えがツライ!

f:id:snns1029:20151030011823j:plain

最近、冷え性に悩む男性が増えているそうです。でも、冷え性と言えば女性の症状と思われがちで、メンズの冷え性対策グッズってなかなか無い。

 

それに、もとより冷え性に対してどんな対策をすればいいのか分からないという男性も多いようです。

 

ということで、冷え性と長年闘い続けている私が、女性目線で、冷え性対策のメンズグッズをご紹介したいと思います。

 

冷え性対策は3首から

冷え性対策グッズをご紹介する前に、「せめて、これだけは知っていておいてほしい」という冷え性攻略において大切なポイントをお話します。

 

冷え対策は、「3首(さんくび)」から。これが本当に本当に大切なポイントです。では、3首とはいったい何のことでしょうか??

 

正解は、首、手首、足首の三つの「首」のこと。実は、西洋医学でも東洋医学でも、この3首は注目されています。

 

西洋医学の考えでは、3首はそれぞれ皮膚が薄いので、温めると血液も温かくなり、その結果全身がぽかぽかと温まるとされています。

 

また、東洋医学の考えでは、冷えを改善するためのツボが、この3首に多いとされているので注目されています

 

3首は、世界を代表する医学界が注目しているということです。

 

ちなみに私は、3首にプラスして「クビれ」(お腹)を含めた4首が冷え対策には大切と考えています。

 

この4首を温めることが、冷え対策の近道と言えます。

 

メンズの冷え性対策グッズ

それでは、3首とお腹を温めるメンズの冷え性対策グッズをご紹介します。

 

メンズ冷え性対策グッズ1:ネックウォーマー

首周辺は、特に寒さを感じやすいところ。首がスースーしていると、首や肩が凝る原因にもなります。

 

マフラーでもOKなんですが、ひらひらするのが気になったり、結構かさばるのが難点だと感じます。

 

ネックウォーマーだと、すっぽりかぶるだけで装着完了ですし、かさばらないのに熱を逃がさない!なのでおすすめです。

 

外出時にはもちろん、就寝時にも活躍してくれます。

 

ユニクロで1,000円程で購入できますよ。生地がフリースなので、軽くて温かいです。

 

 

メンズ冷え性対策グッズ2:腹巻

腹巻を常用する前は、「腹巻って、小さな子どもか、おじいちゃんやおばあちゃんがしているもの」というイメージで、ちょっと敬遠していました。

 

学生時代は、真冬でもおへそがチラリしていたくらいでしたが、今や1年の半分以上は腹巻をせずにはいられません。

 

一度その温かさを知ってしまえば、やめることができないはずです。腹巻付きのボクサーパンツなんてのも売ってるぐらいですよ。

 

でも、バカボンのパパのような腹巻では、カッコよくありませんよね。

 

この商品は、去年父にプレゼントした物ですが、薄いのに温かいと喜んでいました。

 

薄手のものなら、ワイシャツを着てもゴワつきません。

 

腹巻のいいところは、お腹だけでなく腰も一緒に温めてくれるところです。なので、腰痛で悩まれている方には腰痛改善にも期待できそうです。

 

お腹は冷えやすい場所でもあり、たくさんの臓器がおさまっている場所でもあります。なので、内臓を温めることは、健康な身体をつくることにもつながります。

 

内臓を冷やさないように注意しましょう。

 

メンズ冷え性対策グッズ3:靴下

靴下を選ぶときのポイントです。

 

まずは長さ。足首をカバーできていれば大丈夫です。足首まで長さのある靴下をはいていると疲れにくいと言いますよね。

 

くるぶし丸見えのソックスをはいている学生さんをみると、若いってすごいな・・・と思います。

 

次に素材ですが、冷え取りにはシルクがおすすめです。水虫や臭いにも効果を発揮します。

 

が、シルク100%だと生地が弱いのが難点です。なので、働く男性にはシルク混の生地がいいかもしれません。

 

それから形状ですが、5本指ソックスが断然おすすめです。それぞれの指が独立して動くことは、冷えやすい足先の血流を改善できます。また、ムレ防止にも一役かってくれます。

 

メンズ冷え性対策グッズ4:タイツ

脚全体を温めることで、全身が温かくなります。特に、太ももは血流が多い場所です。太ももを温めることができれば、冷えを感じにくくなります。

  


  

メンズ冷え性対策グッズ5:カイロ

男性に限ったことではありませんが、冷え性さん必須のアイテムです。

 

テレビで活躍するキレイなモデルさんも、冷え対策に夏でもカイロを常用しているほでどです。

 

たかがカイロと思われるかもしれませんが、「ある」と「なし」とでは大違い。

 

背中やお腹に貼ったり、足先だけに貼れるや、靴底に入れておくタイプのカイロもあり、種類が豊富です。

 

 

ドラッグストアやスーパー、コンビニにも売っています。

 

男性が冷え性になると起こること

女性が冷え性になると、子宮に影響があらわれる場合が多いですが、男性はというと、肝臓や腎臓に影響が及んでいくことが多いといわれています。

 

冷え性になることで、毛細血管が収縮して血流が悪くなり、身体の機能を低下させることになります。すると、肝臓や腎臓など内臓の働きが十分に機能しなくなります。

 

また、男性が中年期にさしかかると増えてくるのが、腰痛やED。冷えによって、腎臓が弱るために起こることが多いようですよ。

 

冷え性の根本的な改善は生活習慣から

冷え性対策グッズは、あくまで一時的な冷えをしのぐ方法です。冷え性を根本から改善しようと思えば、生活習慣を見直す必要があります。

 

冷え性は3つのタイプがあり、貧血(酸素不足)によるもの、自律神経失調症(血行不良)によるもの、低体温症によるものにわけられます。

 

運動不足やストレス、ブルーライトにさらされる環境や食習慣など、さまざまな要因が冷え性へと近づけます。

 

冷え性対策グッズをうまく活用しながら生活習慣も見直して、すこしずつ冷え性を改善していきたいですね。