読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後のリンパマッサージで太もも痩せするコツ!

産後にリンパマッサージをして太もも痩せするコツをご紹介!産後はいろいろな原因でむくみやすく、太ももが太くなりがち。セルライトを除去して、骨盤のゆがみも整え、ピンチをチャンスに美脚を手に入れましょう!

産後ダイエットを根本から考えてみよう!産後の下半身ダイエットの方法

f:id:snns1029:20151017053946j:plain

産後ダイエットは、普通のダイエットとは違い、わざわざ産後ダイエットと呼ばれます。普通のダイエットと産後ダイエットは何が違うのでしょうか?

 

また、普通のダイエットとは違って、何をすればよいのでしょう?

 

産後ダイエットとは下半身ダイエット!?

産後ダイエットは、骨盤を正常な位置に戻して徐々に回復させることが目的の産褥体操から始まりますよね。産後ダイエットと普通のダイエットとの違いは、「骨盤」にあります。普通のダイエットとは、食事制限をしたり、運動をしたりして痩せますが、食事制限や運動をおこなっても痩せないのが産後。

 

産後に、「お尻が大きくなってしまった」とか、「下半身だけが太った」という人がいますよね。それは、食べ過ぎや運動不足が直接の原因ではない、骨盤が開いたままだったり、骨盤のゆがみが生じているということが原因で起こっています。

 

なので、産後ダイエットとは、下半身のダイエットですが。でも、産後におこなう下半身ダイエットって、具体的に何をしたらよいのでしょうか?

 

産後におこなう下半身ダイエットとは

産後におこる下半身太りは、骨盤の開きやゆがみがおもな原因ですが、骨盤が開いたりゆがんだりすると、どうして下半身が太るのでしょう?また、下半身太りを解消する秘訣は何なのでしょうか?

骨盤がゆがむとリンパが流れにくくなる

骨盤がゆがむと、血液やリンパが流れにくくなります。まず、血液の流れ、つまり血行が悪くなると、まず冷えが起こります。冷えると脚が太りやすいのは、心臓から一番遠いのが脚で、冷えると脂肪が燃焼されにくくなるのが原因です。

 

もともと手足が冷たい人は、産後も注意した方がいいかもしれませんね。あなたのお尻や太もも、足は冷たくなっていませんか?

 

それから、リンパの流れが悪くなると、身体の余分な水分や老廃物などが排せつされにくくなり、それがたまった状態になってしまします。そして起こるのが、むくみ。むくみを放っておくと、どんどん下半身に水分や老廃物がたまっていき、そのむくみがさらにむくみを起こして、負のスパイラルが起こります。

 

なので、むくみがひどくなりすぎると、むくみを解消することが難しくなってきます。むくみに気づいたら、放っておかずに対処することが必要で重要です!

 

骨盤が開くと太ももが広がる

骨盤が開いてしまうと太ももが横に広がるので、太ったように見えます。それは、太ももの骨は、骨盤にうまくフィットするように組み合わさっていますが、骨盤が広がると太ももの骨の位置を外側へずらすことになってしまうからです。

 

つまり、骨盤が正常な位置でなくなると、下半身全体のシルエットを変えてしまいます。骨盤の開きを放っておくのは、印象を変えてしまうので怖いですね(>_<)

 

産後ダイエットのやり方、下半身ダイエットの方法

まとめると、産後ダイエットとしておこなう下半身ダイエットのポイントは、「骨盤」と「むくみ」にあります。

 

骨盤の開きやゆがみを解消することで、脚が横に広がることをおさえ、むくみ解消の予防にもつながります。なので、産後6ヶ月以内であるなら、骨盤ベルトやショーツで骨盤をサポートするのがいいですね。また、骨盤のゆがみを戻すエクササイズを積極的に取り入れましょう!

 

また、むくみ解消にはいろいろな方法がありますが、私がおすすめするのはリンパマッサージです。本当に違いが実感できると思います。

 

産後におこなう下半身ダイエットの方法は、ものすごい努力とか難しいテクニックが必要ありません。気軽におこなえるものが多いと思いますので、妊娠前より美脚を目指しましょう♪